スポーツ選手の引退後を考えるセカンドキャリア.comを開設!

みなさんはじめまして!

本日、2017年2月1日からセカンドキャリア.comを開設いたします。

当サイトでは、プロスポーツ選手が引退後に抱えるセカンドキャリア問題の現状とその解決策について、ジュニアテニスの指導者とITビジネス起業家の2つの顔を持つ筆者が考えていることを綴ります。

多くのアスリートが20代後半から30代半ばでプロを辞めることになります。

最近は、多くのテレビ番組やネットニュースでそのセカンドキャリアが特集されることも増えてはきたものの、未だ解決の糸口は見えていないといっても過言ではありません。

今朝もある1人の元プロサッカー選手がセカンドキャリアについて語っている東洋経済オンラインの記事を見つけました。(参考記事:引退したアスリートは、その後何が出来るか?

つまり、プロスポーツ選手のセカンドキャリアの問題は現代社会が抱える問題の1つとして捉えられるようになってきているのです。

ならば、今度はその問題を解決していくのみです。

セカンドキャリア.comがその追い風になることを祈っています。

では、これからよろしくお願い致します。


筆者が運営しているPROJECT

ぜひ興味のある方はお気軽に問い合わせ・参加して下さい!

ユメルマガ(無料メールマガジン)
インターネットを使って、好きなことや得意なことで人を集めたり、お金を稼いだりする方法を全30回の無料メールマガジンで教えています。メールやSNSでの相談も無料です。

ホームページ制作代行
独自のウェブ集客理論を用いたホームページ制作を行います。新規顧客4倍、月々の売り上げ高80万円アップを達成しました。1ヶ月1案件のみですが無料相談を受け付けています。

ウェブ集客コンサルティング
月々1万円(相場は3万円~)で、効果を検証済みのWEB集客理論を学べます。コンサルティングメンバーは定員15名までとさせて頂きます。無料相談を受け付けています。お気軽にどうぞ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2017-3-19

    プロ野球選手引退後の30代の転職にTBSバースデイが密着!

    2017年3月18日放送のテレビ番組バースデイで元プロ野球選手の加藤健(巨人)と青松慶侑(ロッテ)の…
  2. 2017-2-2

    アスリートがセカンドキャリアを考えるのは引退後で良いのか?

    昨日、東洋経済オンライン「引退したアスリートは、その後何が出来るか」という記事を紹介しました。 …
  3. 2017-2-8

    アスリートが抱えるセカンドキャリアへの精神的挫折とは?

    元陸上選手の為末大さんがツイートでアスリートのセカンドキャリアについて言及しているものを見つけました…

これだけは読むべき!

  1. プロスポーツの世界を引退したもしくはクビになったアスリートは、その後の人生のために仕事を探します。…
ページ上部へ戻る