第二の人生で成功を収めるために大切なセカンドキャリアの考え方

引退後の第二の人生で路頭に迷うアスリートは少なくありません。

その原因は、セカンドキャリアに対する考え方が成熟していないことにあると思います。

セカンドキャリアの成功とは何なのか?失敗とは何なのか?

そろそろ結論を出すときだと思います。

今日は、スポーツ選手のセカンドキャリア問題を解決するために重要な考え方についてみていきましょう。

アスリートがセカンドキャリアで成功するためのポイントとは?

プロ野球選手やJリーガーなど様々なアスリートの引退後のセカンドキャリアを見ていると、何が成功で何が失敗かわからなくなってくると思います。

例えば、元プロ野球選手の元木大介氏は引退後に飲食業(ラーメン屋)で起業を果たしましたが、経営に失敗し閉店に追い込まれてしまいました。しかし、その後は人気テレビ番組「しくじり先生」で取り上げられるなどタレントとして活躍しています。

そんな元木氏のセカンドキャリアは成功でしょうか?失敗でしょうか?

答えは人それぞれだと思います。

「起業して借金するなんて失敗だ!」と思う人もいれば、「やりたいことをやっていて素晴らしい!」と思う人もいるでしょう。

つまり、セカンドキャリアの成功と失敗はアスリート本人が決めることなのです。

「セカンドキャリア問題」という言葉が社会的に広まったことで、セカンドキャリアの成功や失敗についての考え方も一般化され始めてしまったのだと思います。

本当に引退後の第二の人生を幸せに過ごしたいなら、一般化されたセカンドキャリアの成功例や失敗例に流されないことです。

「家族と過ごす時間を大切にしたい」、「やりたい事を仕事にしたい」、「サラリーマンとして社会を見てみたい」、「違うスポーツをやってみたい」などなど…。

結局は、自分にとってのセカンドキャリアの成功例をつくることが大切なのです。

まとめ

「今までスポーツしかやってこなかったから…」という思考はやめた方が良いです。

大丈夫です。ぼくを含めその他大勢の人は何もやってきていませんから。(笑)

なにかで特別な存在になれたという成功体験は大きな武器です。

セカンドキャリアは先の見えない不安なものではありません。

セカンドキャリアは先が見えないからおもしろいものなのです。


管理人が運営しているPROJECT

ぜひ興味のある方はお気軽に問い合わせ・参加して下さい!

ユメルマガ(無料メールマガジン)
インターネットを使って、好きなことや得意なことで人を集めたり、お金を稼いだりする方法を全30回の無料メールマガジンで教えています。メールやSNSでの相談も無料です。

ホームページ制作代行
独自のウェブ集客理論を用いたホームページ制作を行います。新規顧客4倍、月々の売り上げ高80万円アップを達成しました。1ヶ月1案件のみですが無料相談を受け付けています。

ウェブ集客コンサルティング
月々2万円(相場は3万円~)で、効果を検証済みのWEB集客理論を学べます。コンサルティングメンバーは定員15名までとさせて頂きます。無料相談を受け付けています。お気軽にどうぞ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

これだけは読むべき!

ページ上部へ戻る